2014年09月30日

ウチがいちばん?!

先だっての連休は例によって佐渡ヶ島でキャンプをしておりました。

新潟港での乗船手続き中
ノ)とーちゃぁぁぁぁん、
  オレを置いていかないでくれよぉぉぉ

新潟港.JPG

19時30分発。おけさ丸の展望デッキとやらに出てみたら、
母)暗っ!
デッキ.JPG

陸上部とおぼしき高校生たちが幅跳びの練習をしてました。



いつものキャンプ場は灯台のふもとです。
灯台.JPG

ス)NEWテント〜〜!
前回テントがつぶれたので新調したのです。
テントのスー.JPG

少しは慣れたものの、スーは今回もワタシから離れていられず、仕方ないので
夜中のトイレも一緒に連れて行きました。
で、スーにもおしっこさせてテントに帰ると、入ったところでいきなり寝始ま
ったスー。多少寝ぼけていたのかもしれません。
スー寝袋.JPG
ス)ズピー・・・ズズー・・・
母)それ、チチの足の上なんですけど・・・

実は今回のキャンプ旅の目玉は、キャンプ場から歩けるところにオープンした
居酒屋さん「晴ればい処」(ハレバイショ)でした。いつもよくしてもらって
いる集落の有志の方たちが作った店で、その店に行くのを楽しみにしていたの
です。(※現在、ランチは休業中です)
薄暗くなってからメシの支度をしないでいいというのが実に気楽!それにも増
して、アオリイカの刺身・姿焼き・ルイベ、お客さんが川で釣ってきたという
イワナの塩焼き、集落の山で採れた松茸の卵とじなどなど、毎晩旬のものがい
ただけて、いやぁ、豊かな食生活でありました。

居酒屋さんオープンの他にも、集落には大きな変化がありました。それは
「犬が増えた」
こと!
これまでも何匹か犬はいたものの、出会うことはめったになかったのですが、な
んと今回、新たに集落に住み始まったゴールデンレトリーバー、ラブラドールレ
トリーバー、ポメラニアン、黒柴と遭遇!と言っても近くまで行ったのはワタシ
とスーだけで、チチに連れられたノリは負け犬の遠吠えのみでしたが。
ノ)ちきしょう、おちおち出歩けないや
ス)SちゃんとCちゃんのウチはわかったけど、
  Yちゃんのウチがわかんなかったわ

↑実際チェックして周っているのです。
キャンプ場2匹.JPG

9月とはいえ、夏のような日差しに恵まれた日、スーはうまれて初めての犬掻き
に挑戦しました。まずはノリがお手本を見せ・・・・ようとしましたが、一年のブラ
ンクがあったせいか、

肩まで出ちゃって溺れてかけてるし(笑)
母)犬には立ち泳ぎは無理だぞ〜

ノリ溺れる.JPG

ノ)ひどい目にあったぜ!
ひどい目に遭った.JPG

波も来たのに、スーのほうが落ち着いて犬掻きしてましたね。
波乗りスー.JPG


さて、4泊5日のキャンプ旅を終えて自宅に到着すると、玄関を入るなりノリは、
ノ)ガァァァッ!ワウッワウッワウッ!
と部屋中を駆け回って大はしゃぎ。ノリにとってキャンプはきっと緊張の連続だっ
たんでしょうね。ふと、
母)ノリは楽しくなかったのかも?
との疑問がわいてきました。
よく、旅行から帰ってくると、「あぁ〜、やっぱりウチがいちばんね!」なんて
人いますよね。せっかく連れて行ったのにって家族ががっかりしちゃうような・・・。
ノリもホントはそういうクチかもしれません。

ノ)ウチでこうやってんのがいちばん!
母)こうやってるそれ!見せなさい!
風和ノリ.JPG

お土産にといただいた美酒の箱がかじられておりました。
母)なにもお土産に当たらなくても・・・ふらふら
風和.JPG





ニックネーム ワハ母 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンハン★ノリスケ★スー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

初動捜査ミス

とある休日、犬たちに留守番させて近所まで出かけ、家に帰るとキッチンカウ
ンターの上が荒れておりました。
と言っても何かを持ち去った形跡はなく、置いてあった瓶が動いていたり、食
べかけのシリアルの箱が倒れたりといった微妙〜な荒れ具合。
たまたま踏み台がカウンターのそばに置きっぱなしになっていたせいなのですが、
それにしてもノリが飛び乗れる高さではなく、ましてやノリが犯犬であれば食べ
かけのシリアルの箱が無傷であるはずもないので、あきらかに犯犬は・・・
ス)あたし!
本星.JPG

幼児期に一つの部屋に閉じ込められっぱなしだったせいか、スーはいろいろなも
のを「確認」するのがいまだに好きです。こっそりお風呂場に入ったり、テーブ
ルの上に乗ったりして、そこにある物の匂いをかいだりなめてみたりするのです。

母)さてはスーが乗ったな?
キッチンカウンターの上を片付けているうちに、ワタシの脳裏に突如あの日の
場面がよみがえってきました!
母)あぁぁぁ〜っ!がく〜(落胆した顔)
その瞬間ワタシは悟ったのでした。

あぁ、ワタシの目は曇っておりました。
“はじめにノリありき”という先入観に、すっかり捕らわれておりました。
その曇った目がいろいろな「事実」を見えなくしておりました。

あの日の現場
現場.JPG

覚えておいででしょうか?ブログのタイトルは「狼藉者」。ノリがまたやって
くれましたという内容の記事でしたが、ここに訂正してお詫び申し上げます。
あの記事はでまかせでした。狼藉者は他ならぬ、
ス)あたしよ、あたし!
キッチンカウンタースー.JPG

母)ノリ!ごめん!
ノ)なんだっけ?
右斜め上叱られ慣れすぎていていちいち覚えていない。
濡れ衣.JPG


あの狼藉、あれはスーの仕業だったと、今になって気づいたのです。
実はあのとき、何も持ち去られていないのが変だなぁとは思ったのです。写真
の通り黄色いTシャツも灰の中に落ちていて、持ち去られていませんでした。
ノ)オレ、Tシャツ大好き♪
シャツ.JPG

そして、囲炉裏の灰の中から脱出した足跡が、実は一方向ではなく、二方向に
ついていたのにも違和感がありました。つまり、一度ならず二度も灰の中に落
ちたのか?と。
現場に残された足跡
一方向
一方向.JPG

二方向
足跡2.JPG

ノ)だいたい、オレなら落ちないし
母)おいおい!それは運べないでしょ
ストッカー.JPG

そうなんです。それこそが犯犬スー説の根拠。スーならあえて灰の中に降りたり
しそうです。置いてあるものをバタバタ落としながら平気で出たり入ったりする
姿が目に浮かぶようではありませんか!
まぁ、厳密には足跡鑑定でもしなければ本当のことはわかりませんがね。


被疑犬Sの肉球
スーの足の裏.JPG

被疑犬Nの肉球
ノリの足の裏.JPG

どっちにしろ狼藉者が増えちゃって、ますます油断禁物なワハ家なのでありま
した(涙)。
ノ)かーちゃんの注意力は今後ますます
  衰えるばかりなのになぁ
眠い(睡眠)
ス)おかあさん、しっかりね眠い(睡眠)
母)うるさいっ!ちっ(怒った顔)
シンクロ.JPG



ニックネーム ワハ母 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンハン★ノリスケ★スー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

グラビアスー

ワンハン時代の散歩仲間に、紀州と柴のミックス犬でK君という子がおり
ました。彼は決して人に媚びる事がなく、尻尾を振る姿なんて見たことがなかっ
たです。目つきもキリッとしていて、日本犬らしいハンサムな犬でありました。
ところがある日お宅にうかがってみると、ソファーの背もたれに前へなら
えみたいに前脚をかけてくつろぐK君がいて、そのくだけた格好ももちろ
んですが、目がまん丸でまるで仔犬のような表情だったのです。外でのK君
とのギャップにびっくり!普段、
K)オレのお袋、あれこれ大げさでウルサイんだよ
なんて言っていそうなK君、飼い主さんの話によると自宅では、
K)ママァ~、ごはんにはチーズかけないと、ボク食べないからね!
なんて、ワガママなお坊ちゃんだったようです。

スーも日本犬の血が入っている(※とワタシは信じている)だけあって、他人
がいる時にくだけた態度を見せることはほとんどありません。
「ふっふっふ、自分にしかこういう姿は見せないんだよ~」
って、日本犬好きの人にとってはそれも魅力のひとつなのかもしれませんね。

今日はそんな「ワタシにしか見せないスーの姿」を大特集!


犬ベッドにて
スクウェアベッド1.JPG

近づくと…
ス)やる?
スクェアベッド2.JPG

ス)マタ~
スクェアベッド3.JPG

ソファーにて
ソファー1.JPG

ス)やる?
ソファー2.JPG

ス)マタ~
ソファー3.JPG

人ベッドにて
カメラを向けたらもう開いちゃった

ス)マタ~
ベッド2.JPG

そして閉じた
ス)なんだ、やらないんだ
ベッド1.JPG

床にて
ス)今度はやるんでしょうねっ
床1.JPG

ス)マタだってばぁぁぁ!
床2.JPG

ここまであけっぴろげなスーを見ると、なでてやらないわけにいかず…。
ただひとつ難点を言わせてもらえば、たとえ背中をなでたくても絶対なでられないのでした(笑)。


犬はほんとに真似が好き
スーまでベランダへ

ベランダスー.JPG

目を盗んで出たノリに気づかず、閉めてしまうことが…
ベランダノリ1.JPG

ノ)何だよ、閉めるなよ!
母)そこを破くなぁぁぁ!
ベランダノリ2.JPG

ニックネーム ワハ母 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンハン★ノリスケ★スー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする