2014年05月29日

ハウンド・カラーの弊害

普段はワタシにひっついて寝るスーですが、チチがいない夜はチチの
ベッドでひとり寝をします。翌朝のスー、こんなでした。

ひとり寝スー.jpg
ス)きのうはウンテンが来なかったわね~(※「居なかった」ではなく「来なかった」)
  伸び伸び~~


つまり、チチを警戒してワタシにひっついてるってことかもしれません(笑)。
それってハンナさんと同じだなぁ・・・。

うわ、この後頭部もハンナさんに似てる!
車窓のスー.JPG


昨夜は友人の出演するライブを観に遠くまで行ったので、珍しく帰宅がチチ
より遅く、深夜になったワタシ。
迎えに出たスーがそれはそれは喜んで、ワタシにしがみつくようにして不満
を述べ立てていました。スーは鼻を鳴らすようにして低い声でいろいろ喋る
のです。

ス)おかあさん!聞いてったら聞いて!
聞いて!スー.JPG
ス)グフグフ、ググゥグゥ・・・グゥググゥー
 (ウンテンがあたしのベッドを占領しちゃったの。
  図々しいったらないわ!早く自分のウチに帰ればいいのに!)

母)へぇ、そうなんだぁ・・・。それはイヤだったねぇ

ノリはノリで、ワタシが寝ようとするとおもむろにチチベッドから移動して
きて、

ノ)何だよ、かーちゃん遅かったじゃないか

とくっついて来ます。ワンスケも留守番が長かった日にはくっついてきた
ものでした。普段甘えないワンスケがそんなことするのが可愛かったっけ
なぁ。

ノ)オレだって可愛いぜぇ~。あぁ〜オレって可愛い・・・
オレも可愛い.JPG

しかしですよ、季節も移り変わりだんだん気温が上がってくると、毛むく
じゃらの物体が左右にひっついているというのは暑苦しいもので、昨夜も
なかなか寝付けませんでした。
とくに、毛色が三色とり混ざってると暑苦しさが増すような気がするのは
目の錯覚でしょうか?単色の犬だったらこんなにごちゃまぜな印象はない
ですよね?
・・・・涼しげな服でも着せるかなぁ? 確かタンスの奥に・・・。

ス)おかあさん、ア〜ロォハァ~?
アロハスー.JPG

ノ)スパリゾートでバイトしたいなぁ・・・。バナナ食べ放題かなぁ・・・
アロハノリ.JPG

うーむ、柄シャツも落ち着かないや・・・。残念だが、却下。







ニックネーム ワハ母 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンハン★ノリスケ★スー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

ストレスフル・ノリ

キャンプ中、スーが万が一ワタシを見失って脱走したりしたらまずいので、
スーの首輪には鈴をつけておりました。

トキの森公園で入手した「トキ鈴」と
ワハ家の必需品カラピナ

トキ鈴.JPG

ノリスケのように人間好きな犬は、万が一脱走しても「おいでおいで〜」と呼ば
れれば「わーいわーい」とすぐ寄って行くので捕まえるのは簡単ですが、スーの
ような人見知り犬の場合、よその人には絶対に近寄らないため、逃げてしまった
時にせめて居場所がわかるようにとまぁ、お守り代わりとでも申しましょうか。

こんなところにもトキデザイン
工事用トキ.jpg

その鈴が一度だけ役に立ちました!
ワタシがテントから100mほど離れた洗面所の建物内にいた時でした。スーはも
ちろんテント前のワイヤーロープにつながれたリードをビビン!と張ってワタシ
の後を追おうとしていたのです。しばらくして、

ス)ピィィ!ピィィ!

という鳴き声のあと、

父)スーーーーッ!!

というチチの叫び声。そして

チリ チリ チリ チリ チリ!

と鈴の音が近づき、

ス)おかあさん!ここねっ!

と得意満面のスーが洗面所に駆け込んできました。ロープとリードをつないで
いたカラピナをぶっ壊してリードを引きずって走ってきたのです。
鈴の音から、スーがちゃんとこちらに向かっているのが分かったので慌てるこ
となくワタシはその場で待っていられました。もし見当違いな方向に走って行
くようだったらすぐ追いかけて行って、ワタシはここだと呼ぶことができたと
思うので、「首輪に鈴」作戦は今後も活用したいと思います。

それにしてもワタシがどこかに行くたびにいちいち騒がれて面倒なので、ウエ
ストにリードをつないで、洗面所だのトイレだの洗い場だのに連れて行くと、
スーはいそいそとついて歩くのでした。
よくテレビなんかで、「じいちゃんの畑仕事について行って、その辺で自由に
過ごしている柴犬」なんていう図を見ますが、スーはそんな感じの犬ですね。
小さい頃からそうやって過ごしていたら、ノーリードでも遠くに行かないし、
悪さもたいしてしないような。だから、置いていくより連れて歩くほうがこっ
ちも楽だったりして。

ただし、散歩中はけっこう頑固
ス)帰りたくないったら!
帰らない!.JPG

・・・さて、面白くないのはノリです。

ノ)とーちゃんとかーちゃんとスーは好き勝手にあちこち行くのに、
  何でオレだけつながれたままなんだよぉ?

母)だって、ノリはあっちに行きたいとかそっちは行かないとかうるさいじゃん

ノリ地面.JPG

集落の人がお酒とつまみを持って集まってくれて、テーブル囲んでワイワイやっ
ている時だって、

ノ)スーはかーちゃんと一緒に座ってんのに
  何でオレだけ地面につながれてるんだよぉ?

父)だって、へんじんもっこ(※)のレバーペースト狙ってるじゃん
※佐渡では有名なソーセージ屋さん
ス)あたしはそんなことしないも〜ん
スーイス.JPG

夜寝る時も、ノリにとって今や頼みの綱のとーちゃんは、あちらのお宅、こち
らのお宅と飲み歩いて帰って来て、テントに入ると寝袋のチャックを首まで閉
めて爆睡してしまい、ノリがくっついて添い寝するスキすらありません。日ご
ろからノリは、チチとくっついて寝るのが好きなのに・・・。

佐渡汽船内にて
こんなにとーちゃんが好き・・・

とーちゃん好き.JPG

ついに二晩目、ノリが悲鳴をあげました。

ノ)ギャインギャインギャイン!
  ヒィィィッヒィィィィッ!


どこか痛いのかと思ったのですが、次の晩にまたヒャンヒャン鳴いたところで
思いついたのです。これはうなされてる!と。

母)とーちゃん、寝袋のチャック開けてやってよ
父)えぇぇ?

ミイラみたいに寝袋にしっかりくるまっているチチを、哀しげに見つめている
ノリの後姿からにじみ出ていたのは「疎外感」でした。

009 - コピー.JPG
※写真はイメージ。ここで哀しげに見つめているのはスーのお皿。

案の定、チャックを開けてチチがノリを寝袋の中に招き入れると、張り付くように
して寝そべったノリはやっと安心したようで、

ノ)クゥゥゥゥッ〜!
 クゥゥゥゥゥゥゥ〜〜ッ!

(これだよぉ〜!オレがしたかったのはこれなんだよぉぉぉぉ!)

と男泣き。

その晩からは期せずしてテントも小さくなって(前回記事参照)、ノリくんは
とーちゃんともかーちゃんともスーともくっついて寝られるようになったので、
もううなされることはなくなったのでした。めでたしめでたし。

ノリの今日のお仕事
編み笠.JPG

母)そういう日ごろの行いがいけないんだっつーーの!
ノ)虚無僧でござるゥゥゥゥ〜ッ!ガルルルゥッ!






ニックネーム ワハ母 at 21:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ワンハン★ノリスケ★スー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

ドタバタキャンプ



ウキャー.JPG
ス)ウキャーッ!何ここーっ!

犬見知り、人見知りはあっても土地見知りがないので、どこへ連れて
行っても大喜びなのがしっちゃかめっちゃかペアの利点です。

ノ)オレが先だ!
ス)あたしが先っ!
051.JPG

・・・そして、落ち着きがないのがしっちゃかめっちゃかペアの難点です顔(汗)

先を歩かせてもらってゆとりの表情を見せるノリスケ
ゆとりノリ.JPG
なぜだろう、癪にさわる(笑)



ノリ・スーコンビでの初キャンプ、予定詰め込み好きのチチの計画で、
キャンプ場到着は深夜23時でした。
雨女として名高いワタクシの実力でビショビショと雨の降る中、ケン
カしながらロッジ型テントを設営し、駐車場から荷物を運び込むと、
チチは疲れ果ててテント内で就寝。ここでワン&ハンペアならチチと
一緒にテント内で寝てくれるところなのですが、しっちゃかめっちゃか
ペアはそういかず、地面に張ったワイヤーロープに繋がれた状態で雨に
濡れながら一心にワタシの動きを見守っているのでした。

母)あぁ~、びしょ濡れじゃないか!テントに入っててよ!

もちろん聞く耳は持ってません。10mほど離れた洗い場で顔を洗って
いるワタシのそばへ来ようと、グイッ!グイッ!とリードを引っ張るスー。

ス)ピィ!(グイッ!)ピィィィ〜!(グイグイッ!!)
ガッシャァ〜ン!ガラガラガラッ!

なんとロープを打ち込んだペグを引っこ抜き、たくさん物を積んでいた
コールマンのテーブルをくぐってひっくり返し、一緒に繋がれていたノリ
まで引きずって駆けてきました。

ス)ピィィィ〜!(おかぁさぁ〜ん!)
母)仕事を増やすなぁぁぁっ!


設営時のみ降っていた雨も上がり、翌日はテントの中で、スーもこの通り
リラックス。

ス)マ
マ.JPG

ス)タァ〜
タァ.JPG


ノ)あぁー、すげー疲れた
ぐったり.JPG

ノリはムダに神経張りつめてるので初日にしてぐったりです。通りかかる人
にいちいち吠えるのですが、犬好き男性が何人も触りに来てくれて、おまけ
に顔をなめさせてくれたりしがみついて腰を振らせてくれたりしたものだか
ら、さらにグッタリ。


ワタシの姿が見えない間はチチにしがみついているスーと、
眠くて目を開けていられないノリ

チチと犬たち.JPG

三日目にはまさかの壮絶なアクシデントが!見てください、これ。

暴風に耐えかねた我が家・・・
つぶれたテント.JPG

ちなみに右側のぺしゃんこになっているのが寝室兼居室の部分、左はいわゆる
“土間”部分です。急遽地元のホームセンターにチチが車を走らせ、かろうじて
手に入った代替品は床面積がタタミ一畳半くらいしかなく、人ふたりと犬2匹で
ぎゅうぎゅう。おまけに心的ストレスが腸にきたノリがお尻をワタシに向けた状
態でオナラを連発し、臭いのなんのって!
テントが手に入っただけラッキーでしたけど、あの狭さは色んな意味で問題
ですな。

犬(足) 犬(足) 犬(足)

佐渡は朱鷺の島です。絶滅寸前のトキを保護センターで飼育し、2008年から
放鳥を重ね、少しずつ自然界生まれのトキの数を増やしています。そのために
農薬の使用をやめたり、荒れてしまった里山を再生したり、佐渡の方たちの実
行力・持続力には、訪れるたびに感心させられています。

この牛乳パック、とてもかわいい
とき牛乳1.JPG

特に、ここ
とき牛乳2.JPG

トキの森公園には「サドッキー」なるゆるきゃらがいました。
小さい子が怖がってたけど(笑)



ずーっと気になっていた岩山にへばりついたような階段は、漁の安全を見守る
弁財天を祀った神社に続く階段で、階段好きノリと高いところ好きのスーは大
張り切り!

眠いのも忘れて先頭を行くノリ
先頭ノリ.JPG

風島弁財天.JPG

手すりより先に顔を出して満足気なスー
高いところ好き.JPG

風島.JPG
この急斜面ですから、犬たちは喜んでたけど、そう何回も登れませんねぇ・・・。

そうそう、今回は往復とも4月に就航したばかりのときわ丸に乗りました。
ペット連れ専用室もあって、行きはワハ家で貸し切り状態。この室内なら
ケージから出していいことになっています。

ペットルーム.JPG
ノ)カラオケ出来んの?ここ?
  歌おうか?オレ?

母)出来ないっつーの!

しかし決して広いとは言えないこのスペースに、よその犬との同室は厳しいなぁ
なんて思ってたら、帰りは先にシェパードが部屋に向かっている姿が見え、その
時点でノリスケが大吠え!

ノ)ワォ〜!ワォワォワォ〜ッ!
母)歌わなくていいっ!

やむなくデッキのペットコーナーで過ごすこととなりました。寒かったぁ〜。

ス)おかぁさん・・・
母)あなたはロープから外に出ちゃダメでしょ
立ち入り禁止.JPG


眠さの限界にチャレンジするノリ
眠いノリ.JPG

次は秋に行くかなぁ。あ、新しいテント買わなくちゃ。
オナラ直撃だけは避けたいです。



ニックネーム ワハ母 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンハン★ノリスケ★スー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする